×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀山温泉の昭和館はおすすめです

私が銀山温泉でおすすめしたい旅館としては、「昭和館」があります。私は10月頃にこの銀山温泉の「昭和館」に行ったのですが、会席料理のもずくガ二をつかったカニの鍋は自家製の味噌仕立てで最高でした♪

昭和館の温泉は狸の置物からお湯が流れてきていたのですが、なんか落ち着きましたし日頃の疲れがこのやわらかいお湯につかることで取れたような気がしました^^そして、昭和館というだけあり昭和を思い起こさせるような素晴らしい置物がたくさんあったのが特徴的でした。

能登屋に泊まった感想

私が銀山温泉に行った時に宿泊した旅館としては、有名ですが能登屋に泊まりました。銀山温泉の能登屋は木造の三階建ての建物だったのですが、大正の街を思い起こさせるようでロマンチックでしたね。

能登屋は登録文化財になるほどだと旅館のおかみさんはおっしゃっていたので納得できました^^また、銀山温泉はNHKの高視聴率で有名な連続テレビ小説の「おしん」の舞台として有名ですが、この能登屋にはその脚本家である橋田さんも宿泊になられたことがあるほどなので銀山温泉に宿泊される方はぜひ能登屋には一度は宿泊されることをお勧めします。私は銀山温泉に行くのは冬がいいとすすめられたことがあったので、冬にこの能登屋を訪れました。

しかし、夏の銀山温泉でもガス灯などが揺れる町並みを眺めながら歩いていくのも冬の雪の風景に負けないくらいいいのではないかと思いました。それと、能登屋の銀山温泉の近くにある滝や峡谷は一見の価値ありです。

銀山温泉の藤屋の感想

私は山形の銀山温泉には5回ほどとまったことがありますが旅館の藤屋は予約は扱っていませんよね。大手代理店で銀山温泉の藤屋だけはどうしてもネットで予約することが出来なくなっているようです。藤屋の料金は4万円くらいかかりました。

しかし、宴会で飲んだりしたので、普通に宿泊をしたならば3万円くらいに抑えることは可能です。ちなみに、藤屋の女将さんは着物姿をしていらっしゃるものだと思っていたので、ジーンズにトレーナー姿を見た時は少々残念でした…旅館の中は最近リニューアルしたようで、西洋の雰囲気があり正直銀山温泉をイメージしていた私にとってはギャップを感じました。

ただ、お目当てん藤屋の銀山温泉は非常に広くすべて貸しきりの温泉だったのでかなりゆったりとくつろぐことが出来ました♪檜・石・地下・ヒバ・竹といろいろな銀山温泉ならではのお風呂があったのも藤屋さんの特徴でずっと入っていてもなかなか飽きないのではないかと思います。