×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

京都の桜の名所

京都といえば、花見で桜の名所や穴場がたくさんあるのですが、私がおすすめしたい京都の桜の名所は祇園白川です。私は祇園白川には昼間にも夜にも花見に行ったことがあるのですが、さすがに京都の名所と憂い感じで、どちらもきれいな桜を楽しむことが出来ました^^実際に、この祇園白川は「そうだ京都へ行こう」というCMがありますが、その中のシリーズの一つに白川が放映されているくらいなほどの桜の名所なのです。春以外にも一年中京都らしい京都を拝見できる名所で最高の場所なので、ぜひ行ったことが無い方は一度は桜の名所や穴場という以外にも行ってみるといいでしょう。祇園白川は4月のはじめくらいに桜を見に行ったのですが、まだはやという感じだったので、4月の中旬くらいが桜がいい感じになっていると思います♪しかも、4月の初旬は京都の桜を見ることができる名所はほとんどの場所で人だかりになっているので、せめてご飯を食べる時間はずらすことをおすすめします。

スポンサードリンク

京都の桜の穴場

京都の桜の名所というか穴場といえる場所としては、京都御苑という場所です。ここは京都の桜の穴場であまり観光客はいないのですが、素晴らしい山桜をご覧になることが出来ます♪枯れて倒れている松から山桜を見ることが出来るのです。京都の桜の名所を行き飽きたという方はぜひこの京都御苑という穴場中の穴場に足を運ばれると良いと思います。桜以外にも野鳥が多く存在して自然と共に共生するビオトープを感じることが出来るいい場所だと思いましたね。また、建物では「紫宸殿」がヒノキ作りでとても清楚な感じがしましたし、他の建物も平安時代の住宅群という感じで、桜の穴場ということを引き立ててくれる存在になっています。また、池にかかっているもみじ橋や八つ橋などの上にかかっているフジは本当に見事なものだと思いました・∀・ただ、言い忘れていましたが、京都御苑は春や秋などの特別公開期間中は参観の許可証が要るので注意が必要です。

円谷公園の枝垂桜は見逃せません

やはり京都の桜の名所といえば、円山公園があがってきますよね^^哲学の道−南禅寺−知恩院−円山公園−高台寺−清水というのが桜の名所を見るためのコースになるのですが、その中でも円山公園のしだれ桜は見逃せませんね。ここは本当に京都の桜の名所で場所取りをして桜の見物をしたことがあるのですが、とても広々としていて桜も元気でした。円谷公園の花見はさすがに京都の桜の名所だけありお金持ちの横には舞妓さんがついていたりしてそういうのを見ているのもよかったですね^^ただ、舞妓さんなどをじっと見ているのは絶対にNGなので、そっとその楽しい雰囲気をおすそ分けしてもらう程度にとどめておくと良いと思います。夜桜ならば、かがり火に灯されながら神秘的な枝垂桜の情景を見るのは本当に京都という趣には最適だと思います。花見をした後は散歩がてらに長楽館でお茶でもすすりながら京都の伝統的なお惣菜であるおばんざいでも持ち込んで食べると本当に生きていてよかったと思えるようになりますよ♪

Copyright © 2007 京都の桜の名所や穴場など